よくあるご質問

当園にお寄せいただくご質問とお答えを簡単にまとめてみました。

この他のご質問や、ここに掲載されている内容と同じ質問であってもいつでも個別にお答えしていきたいと思っております。どうぞ、ご遠慮なくお問い合わせください。

おこさまは日々、目に見えない成長をしています。その時すぐに結果が出るわけではありません。聖アンナこどもの家では、お子様の成長をご家族とご一緒に見守り、どうお手伝いしていくか、ともに考えていけたらと思っています。

 
 Q1.「モンテッソーリ教育」についてよく知らないのですが、入園できますか?

A.モンテッソーリ教育について入園までよくご存じない方も、もちろんいらっしゃいます。
日々の保育を通して、また折にふれて教師からモンテッソーリ教育に基づいた保育についてお話があります。

 入園後は母親たちにモンテッソーリ教育についてよく理解していただく助けになるようにと、毎月園長による「マザーコース」が開かれています。
日本人初のAMI公認国際モンテッソーリ教師トレーナー(2014年現在、日本人で2人のみ。日本在住ではただ一人)である松本静子園長のお話を聞くことができる、貴重な機会です。
園長の温かく示唆に富んだお話は在園母の心の糧となっています。


 Q2.わが子にモンテッソーリ教育は合うのでしょうか?モンテッソーリ教育に合う、合わないはありますか?

A.合う合わないはありません。

モンテッソーリ教育はすべてのこども達に合うと思っています。色々な個性を持ったこども達がたくさんのモンテッソーリ教具の中で「これだ!」と思う物が必ずあると思っているからです。その教具に出会わせてあげることが教師の役割だと思っています。

 どの園を選ぶ時にも、わが子に合うかどうか、という不安をお持ちになると思いますが、モンテッソーリ教育はひとりひとりのこどもをよく観察し、その子の性格や特徴をよく理解したうえで、教師がひとりひとりに合った援助を行います。当園はありのままの自分を受け入れてもらい、無理なく園生活ができる環境作りを行っています。
 
 聖アンナこどもの家の教師は全員が(AMI)国際モンテッソーリ協会認定の3歳から6歳のディプロマ(免許)を持っています。また経験の長いベテランが揃っています。どうぞご安心ください。


 Q3.(Q2の質問に付随して)わが子は外遊びが大好きな、じっとしていられないタイプなのですが、大丈夫でしょうか?また、お外遊びはしないのでしょうか?

A.こどもは静と動を求める欲求を持っています。外遊びが好きなこどもが、静かに座ってする活動ができないわけでは決してありません。
 自分のやりたい教具に出会うことで活発なこども達も自然と集中していきます。一度、何か集中して行う経験をすれば、その心地よさに目覚め、自ら求めるようになります。
またお部屋でも体をたくさん動かすお仕事があり、体力が余っていても体を動かすお仕事の魅力にのめりこんでいく子もたくさんみかけます。


お外遊びについて
A.当園ではお外遊びも午前中、午後と2回あります。お仕事をしてから、お外遊びという生活のリズムがこども達にもできています。
 手や指を使って静かに活動する時間と、外で思いっきり身体を動かして遊ぶ時間、両方がバランスよく与えられてこそ、健全な成長が促進されますので、当園ではどちらの時間も大切にしています。お外遊びもこども達にとって大好きな時間ですし、季節を体で感じる大切なひとときです。


 Q4.縦割りクラスと聞きました。横割りの活動はないのでしょうか?

A.学年ごとの活動ももちろんあります。降園時間の差を利用した、運動、絵画、リトミック、などです。リトミックは外部から長年同じ専任の講師をお呼びしておこなっており、こども達も大好きな時間です。


 Q5.小さい年齢から入っているお子さんもいるようですが、途中入園もできますか?

A.随時入園可能です。途中入園されてもすぐ馴染まれ、皆さん元気に立派に卒園されています。どうぞご安心ください。


 Q6.わが子は発達の遅れ(ハンディキャップ等)があるようです。入園可能ですか?

A.お子様おひとりおひとりの発達に合わせて、温かい保育をしております。力を入れております。どうぞご遠慮なくご相談ください。


 Q7.カトリック園と伺いました。カトリックの信者ではないのですが大丈夫ですか?

A.もちろん大丈夫です。園では日々のお祈りを通しかみさまに愛されていることを知り、同時に「感謝する心」や「信頼する心」を育んでいます。


 Q8.通園バスはありますか?

A.通園バスはありません。登降園時は、親と子が楽しい話題で過ごすひと時と考えています。

 Q9.(Q8に付随して)遠くから通っている方も多いと伺いました。通園範囲はありますか?

A.ありません。
現在、町田市内から通われている方は在園児の約半分です。
相模原市、横浜市、川崎市、八王子市、多摩市、立川市、大和市、厚木市、23区内(港区)など広範囲から通われています。
過去は武蔵野市から車で、小田原市から電車とバスで通われていた方が、静岡県、千葉県、世田谷区などから通われた方もいました。
現在も車で1時間以上の方や、横浜などから電車とバスを乗り継いで通っている方はいらっしゃいます。

園としてはご家庭の都合で、無理のない範囲で、ぜひどちらからでも通って頂きたいと思います。

 Q10.車通園はできますか?

A.可能です。
父母会が駐車場を外部に借りて、有料で管理しています。一人一台分は用意できないので、行事等の時は譲り合って使用していますが、登録していただければ普段の通園は車通園が可能です。

しかし、公共交通機関を使って親子で登園することは、公共マナーを身につけるという点においても、こどもの心身の成長においても、とても重要であると考えています。
その点から最低月に一度、保護者会の時は普段車通園の方も自粛し、公共交通機関を使って登園するように呼びかけています。
ただし、未就園児連れ、桃バッジ(2歳児)、特別に事情のある方は例外としています。

 Q11.自転車通園はできますか?

A.可能です。
園に小さい駐輪場を用意しています。ご自宅からだけでなく、小田急線町田駅、横浜線古淵駅に駐輪場を借り、そこから自転車で通園される方も毎年いらっしゃいます。

 Q12.預り保育はありますか?

A.おこなっています。
基本的に月〜金曜日の降園後から17時までです。水曜日は午前保育のため、お預かり保育ご利用の方のみお弁当持参になります。ほぼ毎日行っていますが、園の都合等でおこなっていない日もあります。

Q13.聖アンナこどもの家は幼稚園とは違うのですか?

A.私たちはいわゆる「幼稚園」だと考えて教育、保育にあたっております。
ですが「幼稚園」とは日本では文部科学省管轄で学校教育法に定められた教育機関です。聖アンナこどもの家は文部科学省管轄でないため正式には「幼稚園」ではなく一般的に「認可外保育施設」にあたります。
アンナ設立当初は文部科学省管轄の幼稚園になるためには1クラス40名、担任一人など現在とはだいぶ基準が違い、モンテッソーリメソッドを忠実に生かすためあえて文部科学省管轄の「幼稚園」とならずにスタートしました(現在では文部科学省の基準は変わってきています。)

この「認可外保育施設」とは各地方自治体によってさまざまな基準があり、幼稚園スタイルの園、保育園スタイルの園などそれぞれです。聖アンナこどもの家は「幼稚園スタイル」で、9時から14時までの保育を基本としています。お住まいの自治体によって、就園補助金等も認可幼稚園と同じ基準で支給される自治体、独自の基準がある自治体、など違っていますので詳しくはご見学にいらした折に直接お問い合わせいただけたらと思います。

Q14「桃バッジ」というシステムがよくわからないのですが。ニドクラスとはどう違うのですか?

A.「桃バッジ」とは一般の幼稚園では年少の1学年下、プレクラス、2歳児クラスと言われる年齢のお子様が通う学年にあたります。聖アンナこどもの家ではマリア・モンテッソーリ女史の提言した「2歳半はこどもの家に入園するのに最適な時期」(2歳児募集のページをどうぞお読みください)に忠実に、満2歳半になったお子さまから正式に聖アンナこどもの家の園児として縦割りクラスに入園することができます。つまり、お子さまの生まれ月によっては4年保育となります。

 お子さまによって成長は違いますのでおひとりおひとりの様子を見て無理のない状況になってからご入園となります。一律に全員2歳半になったら入園、というわけではございません。受け入れるクラスの様子も鑑みて受け入れています。ですので、2歳半以上のお子様は保護者の方の希望も伺い、状況に合わせての随時ご入園となっています。そのためアンナでは4月だけでなく色々な月から入園されるお子さまがいて、それが自然なことと子どもも受け入れており、特に年上の子どもたちは小さなお友達が増えることをとても楽しみにまっています。
 また、まだ小さなお子さまですので桃バッジの通園は週3日(月・水・金)となります。保育時間は年少以上と同じ9時〜14時、水曜日は9時〜11時半です。登園時間もしばらくは9時半以降、降園も慣れるまでは少し早めのお帰りとなる場合があります。お子さまは縦割りクラスの中で温かく年上の子どもに迎えられ、徐々に幼稚園生活に慣れていきます。
 
 桃バッジとして入園されれば、他の幼稚園などのプレの横割り保育とは違い、遠足、運動会、感謝祭、クリスマス会、餅つき、毎月のお誕生日会などアンナでの行事を縦割り保育の中で経験していただけます。そしてもちろん毎日のお仕事、朝の会、帰りの会、お弁当なども縦割り社会の中で一緒に過ごすことになります。4歳近く年上のお兄さん、お姉さんたちが取り組むお仕事を間近で見たり、教えてもらったり、行事でも日々の生活でも、縦割りの良さがいかんなく発揮され、桃バッジは皆に大切にされ、園児や教師はもちろん、他の学年の父兄にも慈しまれる、アンナになくてはならない可愛らしい存在です。
 ニドクラスとの違いですが、ニドクラス生は聖アンナこどもの家に入園しているわけではありません。
週2回の活動を通し、モンテッソーリ教育に触れていただき、お子さまの成長の素晴らしさとモンテッソーリ教育を知るきっかけになればと考えております。
 ニドクラスは0歳から3歳までを受け入れておりますが、2歳半を過ぎるころからお子さまは活動の幅も興味もさらに広がり、身体も成長しますので、さらに適した環境の選択として、ぜひ桃バッジとして正式にご入園され、モンテッソーリの縦割りクラスの中で、また真のモンテッソーリメソッドの中でお子さまがお育ちになることをおすすめいたします。
 


お問い合わせ、ご見学、お待ち申し上げております。
電話:042-792-3825
ファックス:042-794-9329
メール:info@sei-anna.com

東京国際モンテッソーリ教師トレーニングセンター付属 聖アンナこどもの家